町会長のご挨拶 2018

下作延の地にも青葉が薫る季節となりました。

町内会員の皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。

また皆様には日頃より町内会の諸活動に対し多大なるご支援を賜り謹んで御礼申し上げます。

 さて本年度の町内会は特に重点テーマである『防災』と『防犯』をより充実させたいと考えております。まず、防災備品として町内会館にAEDを設置いたします。今年10月28日の防災訓練では、下作延第2公園における集合訓練での新しいメニューとして『消火ホースキット』の使用訓練を実施いたします。実際に道路の消火栓から取水しての放水訓練となります。

一方、防犯パトロールや街頭監視、巡回等を通じて犯罪や交通事故の無い町内会を継続させたいと思います。

他にもスポーツ活動、サークル活動、同好会等の娯楽や趣味の活動も多数ございますので、親しみやすい行事に足をお運びいただければ幸いです。

町内会のホームページも刷新しましたので行事予定などがご覧いただき易くなりました。

仲間を増やすことは即ち防犯力の強化に加え、いざという時の助け合いに繋がります。

近年アメリカでの研究結果として高齢者の孤独、孤立が健康に及ぼす影響が甚大であるということが明らかになりました。皆様の健康へのリスクを減らすことについて町内会活動や行事がその一助になればこれに過ぎる喜びはありません。今年度もどうぞ町内会の諸行事にご参加賜りますようお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

メールマガジン

下作延中央町内会からの情報をメールマガジンで配信しています。
配信ご希望の方は、こちらからメールアドレスを登録してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。