下作延中央町内会 会長 高橋準三

2011年3月に発生した東日本大震災は未だに甚大な爪痕や復興対策が続いております。
同年9月に当町内会は現地に役員を派遣しヒアリングを行いました。その結果、名簿が不足している地域では被災者や行方不明者の調査が難航することが分かりました。それを受けて当町内会では家族全員の状況、連絡先を記載していただく「防災名簿」を作成しております。
隔年で更新しますので皆様のご参加をお願い致します。

また毎年秋には町内各地区一次避難所及び下作延第2公園を本部避難所として「町内総合防災訓練」を実施しております。
毎年訓練に参加し積み重ねることで各自のとるべき行動や日頃の備えを再確認することができます。是非、ご近所お誘いあわせの上でご参加願います。

また今年も秋季に町内会日帰りバス旅行を企画いたします。皆さんに楽しんでいただき、その上でご近所の方を知り合うことで地域の結束力が増し、それがいざという時の助け合いにつながります。これも皆様のご参加をお待ちいたします。

そのほか地域や公園の整備、清掃活動、運動会、祭礼、同好会、小学児童の帰宅見守り、民生活動等、一つひとつが安全・安心で住みよい町づくりのため の活動です。皆様の尚一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上

メールマガジン

下作延中央町内会からの情報をメールマガジンで配信しています。
配信ご希望の方は、こちらからメールアドレスを登録してください。