高橋 準三

下作延中央町内会 会長

高橋 準三

卯年初春

令和5年1月1日

町内会員の皆様 謹んで新年のお祝いを申し上げます。
新型コロナウィルスは現在でも私たちの生活に大きな影響、被害を与え続けており、衰退した と思えば変異してまた流行るという裏技を繰り返し、今後も予断を許さない状況です。但し、 大きな流れの中で見れば重症化リスクが減ってきたこともあり、当町内会といたしましても行 事を取捨選択し徐々に元の状態に戻す試みを重ねております。
昨年は若手役員の発案により10月16日に町内会秋まつりを初開催し、翌週23日には町 内総合防災訓練を実施した結果、大勢の皆様に起震車での震度7を体験していただきました。 11月6日高津区バレーボール大会において我が中央町内会チームが見事に準優勝を飾り、1 2月4日の餅つき、26,27日の歳末夜警で昨年の行事を締めくくることが出来ました。

そして令和5年、いよいよ兎の如く皆様と共にジャンプアップしたい所存でございます。 1月8日にはどんど焼き、9日は消防出初式を応援します。また下作延小学校においてWITHコ ロナでの避難所運営を模索しておりその訓練を2月26日に同校で開催いたします。3月19 日には町内会定期総会を4年振りに開催し、春のバス旅行の計画もお示しする予定です。4月 9日は統一地方選挙も行われます。他方世界的な潮流としてSDGsへの取り組みは私たちにも 行動様式の改革を求めています。まさしく変革と心の復興の1年が始まりました。
会員各位のご協力を戴きながら町内会は真に皆様のためになる活動を追求いたしますので今後 ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

末筆ながら皆様のご健勝ご多幸をご祈念申し上げ新年のご挨拶といたします。

以上

メールマガジン

下作延中央町内会からの情報をメールマガジンで配信しています。
配信ご希望の方は、こちらからメールアドレスを登録してください。