高橋 準三

下作延中央町内会 会長

高橋 準三

WITH コロナ

 

町内会会員の皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

猛威を振るっていた新型コロナウィルス新規感染第5波もピークを過ぎたように見えます。ワクチン接種は2回目の接種が進み、明らかに予防効果は獲得したものの時間と共に抗体価が減少するため、3回目の接種も検討されています。更に治療薬についても世界の研究者により効果のあるものが徐々に開発されているようです。

また一方、このウィルスは今後も人類と共に生き続け、風邪ウィルスのように絶滅することはないという見解もあります。

いずれにしてもまだ暫くはこのウィルスと共存しなければならないようです。

そしてそのような中においても自然災害は待ってはくれません。皆様の避難所は主に3つの小学校(上作延小学校、下作延小学校、西梶ヶ谷小学校)となっており、いずれの小学校でも避難所運営会議においてWITHコロナにおける避難者の受け入れ方を検討しております。

残念ながら今年も町内防災訓練は開催することができません。訓練はできずとも減災に役立つ品物を確保いたします。今年度、防災倉庫を増設し町内会員数2,452世帯に対して災害用品を拡充いたします。また防災用品については今後も拡充を続けたいと考えておりますので皆様から、必要備品についてのご意見など賜りたいと存じます。

町内会の活動予定は掲示板、回覧板のほかスマホのラインをお使いの方へはオープンチャットを用いてタイムリーなお知らせをしております。どうぞ未登録の方は手続きされることをお勧めいたします。

いつでも皆様のお役に立てる町内会であるよう役員一同活動を続けますのでどうぞ皆様からのご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

以上

メールマガジン

下作延中央町内会からの情報をメールマガジンで配信しています。
配信ご希望の方は、こちらからメールアドレスを登録してください。