お花見2018年 -うどん打ち体験-

こんにちは。青年部の曽呂です。
2018年4月8日(日)下作延第二公園にて、恒例のお花見を開催しました。60名を超える方にご参加いただきまして、ビンゴカードが足らなくなってしまいました。そして、今年は飲んで、食べて、盛り上がるだけではなく、新たな試みをしました。

1.ビンゴ大会
2.鯉のぼり絵付け みんなで描いた300匹の鯉が舞う!!4月29日~5月5日記事参照
3.うどん打ち体験

 

役員8:30集合で準備

婦人部のみなさんにもお手伝いいただき豚汁の材料を切っていきます

豚汁の下ごしらえ中ですね

こちらはビンゴの景品ですね!32個あります。

裏ルートから買い付けたので、とっても良い景品がお値打ち価格で買ってきました。

こちらは仲良く、豚汁のこんにゃくをちぎっております。

パークシティー溝の口火災募金活動もしっかり行いました。

ビールも良く冷えております。

 

11:00からいよいよお花見スタート

佐藤さんの乾杯!で宴がスタートです。

みなさんのたのしい感じが写真から伝わってきます^^;

ビンゴ大会

32個の景品を用意しました。食べ物中心です。

 

後半戦はうどん打ち体験

用意した板とパイプで麺をのばしていきます。

こちらのお嬢様さは、麺切り中ですね!

腰にしっかり力が入っていますね!コシのあるうどんができそうです。

秋のレクレーションは[うどん打ち]を予定しています。そこで、練習を兼ねてうどん打ちの体験会をしました。

副会長の綾野さんの手ほどきを受けながら、大人も子どももうどんをこねます。味は絶品だったようです。私は豚汁も手打ちうどんバタバタしていて、ありつけませんでした。食べられた方がうらやましい~。

 

 

火事見舞いをお渡し

隣町会の久本で起きた「パークタワーA棟の火事」。我々でできることは無いか思い「火事見舞い」を、町会の総会・花見で募金活動をさせていただきました。みなさんの温かいお気持ちで、硬貨よりお札がドンドン入っていったことに驚きました!これこそ地域の力です!!

子どもたちに数えてもらいました

当日は、パークシティーの山本会長にお越しいただき「火事見舞い」をお渡しさせていただきました。

「パークシティー溝の口火災募金活動:¥23,723-」

皆様の心温かいご支援、誠にありがとうございました。そして、マンション火災で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

三本締めで楽しい宴も終わりました。

Pocket
LINEで送る

メールマガジン

下作延中央町内会からの情報をメールマガジンで配信しています。
配信ご希望の方は、こちらからメールアドレスを登録してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。